旅行記 横浜市 寺社・札所めぐり 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
横浜市の旅行記【寺社・札所めぐり】

横浜市の旅行記
横浜 ,薬師堂(横浜市戸塚区舞岡町)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2011/01/10~" . 2011/01/10
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

薬師堂(横浜市戸塚区舞岡町)

 横浜市戸塚区舞岡町古御堂には薬師堂が建てられ、その参道には廃寺となった東光寺から移設された六地蔵、2体のお地蔵さま、石仏、宝篋印塔、石碑の22基と不動明王が祀られている。薬師堂の中には厨子があり、10月12日に開帳されるそうだ。  舞岡公園からの小川コミュニティを上って行くと長福寺からの道とが1つになるところで、ここを上った尾根が舞岡公園の入り口となっている。このあたりの谷戸は古御堂という地名であり、舞岡町には長福寺がある桜堂や、桜堂交差点と上倉田町の小田急団地入り口との中間あたりに「熊の堂」の地名が残っている。古御堂は古くからそう呼ばれている地域でお堂跡と伝承されている場所がある訳ではないそうだ。桜堂にはお堂があったと伝承されている。「熊の堂」は熊野権現を祀るお堂でもあったのであろう。  かつては谷戸の周りは山ばかりで、その尾根から鎌倉道やその間道が伸びていた村の様子も昭和40年代に開発された南舞岡の団地などに変貌してしまったが、こうした歴史を少しばかり偲ばせる場所が存在しているのだ。 (表紙写真は薬師堂と参道に並ぶお地蔵さま、石仏、石碑群)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「舞岡ふるさと村総合案内板」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「舞岡ふるさと村総合案内板」の台には「横浜市緑政局舞...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬師堂と参道に並ぶお地蔵さま、石仏、石碑群。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬師堂参道の最初は不動明王。新しいものだろう。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬師堂参道の六地蔵。旧東光寺から移設したものだ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬師堂参道に並ぶお地蔵さま、石仏、石碑群。旧東光寺か...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬師堂参道に並ぶお地蔵さまと石仏。お地蔵さまから右3...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬師堂に掛かる「東光寺 薬師堂」の扁額。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 南舞岡小学校6年生が書いた薬師堂の縁起。へたな字だ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 六地蔵とお地蔵様の間に五輪塔。旧東光寺から移設したも...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 石碑。右から寛保2年(1742年)銘、寛永8年(16...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 宝篋印塔(享和2年(1802年)銘)。旧東光寺から移...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬師堂参道に並ぶお地蔵さまと石仏。ぶお地蔵さまの右か...
横浜市の旅行記
横浜 ,第六天神社?2016年秋
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2016/10/31~" . 2016/10/31
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

第六天神社?2016年秋

 戸塚大坂下に鎮座する第六天神社(http://4travel.jp/travelogue/10536215)に寄ってみた。2010年に再建された社殿も銅葺き屋根に緑青は見られないが柱も少し落ち着いて、全体にしっとりとした感じが漂う。  戸塚宿上方見附跡の史跡碑も、ファミレスがコンビニに変わり、駐車場が設けられ解放感が感じられる。また、この先の坂本稲荷も第六天神社に続いて社殿等が再建されている。しかし、第六天神社の社殿が再建された頃から工事が始まった社殿裏手のトンネル工事は未だ完成していない。今日、境内裏から見ると、横浜新道の土手に風穴が空いていて、向こうが見えていた。  戸塚冨塚郵便局横から横浜新道下を潜る市道が狭いために、第六天神社裏手に道路を付け替える工事が行われている。正式名称は「市道戸塚第420号線(戸塚町地内)道路整備事業」(http://www.city.yokohama.lg.jp/zaisei/org/kokyo/jigyouhyouka/iinkai24/h25/pdf/h25/h25-1-042-08siryou.pdf#search='%E5%B8%82%E9%81%93%E6%88%B8%E5%A1%9A%EF%BC%92%EF%BC%94%EF%BC%90%E5%8F%B7%E7%B7%9A+%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%96%B0%E9%81%93%E4%B8%8B%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E5%B7%A5%E4%BA%8B')である。  道路面は地上のままで、片側2車線しかない横浜新道の土手にトンネルを通すだけでも何年も掛かるのであるから、線路下にトンネルを通した戸塚駅北側のアンダーパスが十数年も掛かったのは妥当なところ?築地市場跡にオリンピック道路をトンネルで通すのがオリンピックに間に合う、間に合わないという議論も至極尤もなこと? (表紙写真は第六天神社)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 横浜新道下を通すトンネル工事。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六天神社裏手に見える横浜新道の土手。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六天神社を過ぎると工事計画図が並ぶ。第六天社を挟ん...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六天神社。
横浜市の旅行記
横浜 ,鎮守 第六社(横浜市戸塚区上矢部町坂本)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2017/07/05~" . 2017/07/05
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

鎮守 第六社(横浜市戸塚区上矢部町坂本)

 横浜市戸塚区上矢部町坂本に鎮座する第六社は天正2年(1574年)の創建と言われ、小田原北條氏の一族甘縄左衛門大夫氏繁の請により讃譽中秀上人が大善寺を創建するに当り、護法の守護神として建立されたと言われている。  祭神は面足尊(おもだるのみこと)、惶根尊(かしこねのみこと)、天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)である。元は面足尊・惶根尊の2神が祭神であり、神代7代の内國常立尊より第六目神に当るので第六社と称されている。大正6年(1917年)1月15日、神明社・祭神天照皇大神を合祀し、3柱となった。   例祭は1月1日に元旦祭、9月15日に例大祭(御祭(おんまつり))を行っている。  「鎮守 第六社」の社号標石が建っている。石鳥居横の銀杏の木とヒマヤラ杉(?)が並んで聳えている。  本殿に見えるのは覆い屋で、内部に本殿が安置されている。  上矢部町内には阿久和川と名瀬川に囲まれた北部・番匠谷にも第六天社が祀られている。 (表紙写真は第六社拝殿)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「第六社改修記念碑(昭和59年(1984年)銘)」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 坂本町内会館(社務所)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿の龍の彫刻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿に掛る「第六社」の扁額。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿入口の戸。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 倉。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社本殿。実は覆い屋。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿と覆い屋。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内社。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 覆い屋。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「庚申塔」(万延元年(1860年)銘) 。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「庚申塔」(万延元年(1860年)銘)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 大禄天(天保13年(1842年)銘)。鎮守は大六社で...
横浜市の旅行記
横浜 ,第六社(横浜市戸塚区上矢部町)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2011/04/02~" . 2011/04/02
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

第六社(横浜市戸塚区上矢部町)

 横浜市戸塚区上矢部町坂本に鎮座する第六社は天正2年(1574年)の創建と言われ、小田原北條氏の一族甘縄左衛門大夫氏繁の請により讃譽中秀上人が大善寺を創建するに当り、護法の守護神として建立されたと言われている。  祭神は面足尊(おもだるのみこと)、惶根尊(かしこねのみこと)、天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)である。元は面足尊・惶根尊の2神が祭神であり、神代7代の内國常立尊より第六目神に当るので第六社と称されている。大正6年(1917年)1月15日、神明社・祭神天照皇大神を合祀し、3柱となった。   例祭は1月1日に元旦祭、9月15日に例大祭(御祭(おんまつり))を行っている。 (表紙写真は第六社拝殿)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社の梅。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社鳥居。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社の「鎮守 第六社」の社号標石と石段。鎌倉石の石...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水舎。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塔(万延元年(1860年)銘)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塔(万延元年(1860年)銘)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 大禄天(天保13年(1842年)銘)。鎮守は大六社で...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「第六社改修記念碑(昭和59年(1984年)銘)」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 天皇陛下御在位六十年記念植樹。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 藪椿。これほどの大木にもなるものなのだ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内石段上の定夜燈。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 社。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 倉。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 社務所。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿の龍の彫刻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿の木鼻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿の木鼻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿の亀の彫刻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿の亀の彫刻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社拝殿と本殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社本殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社本殿。
横浜市の旅行記
横浜 ,上矢部第六天社(横浜市戸塚区上矢部町)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2011/04/02~" . 2011/04/02
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

上矢部第六天社(横浜市戸塚区上矢部町)

 横浜市戸塚区上矢部町番匠谷に鎮座する第六天社は、鶴岡八幡宮の修繕を担当したことがある番匠(北条分国の頃、玉縄三郎の同族池田氏)が深く第六天を信仰し自分の居住地に祠を設けて勧請したのが当神社の始りである。祭神は面足命(おもだるのみこと)、惶根命(かしこねのみこと)である。  当社付近の地名を番匠谷というのは、この池田氏が居住していたからである。番匠(ばんしょう)とは、 古代において、大和や飛騨などの国から交代で朝廷に仕え、木工寮(もくりょう)に属して宮廷の建築に従事した職人をいい、転じて木造の建物をつくる職人(大工)を差すようになった。  上矢部村には第六社は2つあった。大善寺の守護神として祀られた坂本の第六天と、阿久和川を越えたここ番匠谷の第六社である。坂本の第六社の創建は天正2年(1574年)と言われているから、番匠谷の第六社の創建も同時代であろう。  第六社の前の道は畦道のように狭い。車が通れる舗装路も、番匠谷の奥は稲荷社があるあとから山道になり、山を越えると名瀬の里に出る。名瀬側にも稲荷社があった。 (表紙写真は上矢部第六天社本殿)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 銀杏に木が聳える第六社の杜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社の鳥居。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内の大木。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 石段と第六社本殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社本殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内の大木。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内の大木。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内の大木。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内の大木。根元に庚申塚が。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 第六社本殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内左奥の庚申塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塔(寛永7年(1630年)銘)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申供養塔(享保12年(1727年)銘)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塔(延宝8年(1680年)銘)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塔(延宝8年(1680年)銘)の右側面。 ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塔(延宝8年(1680年)銘)の左側面。 ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内右奥の庚申塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塔(天保11年(1840年)銘)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庚申塔(天保11年(1840年)銘)。
横浜市の旅行記
横浜 ,清源院?2017年春
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2017/05/20~" . 2017/05/20
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

清源院?2017年春

 戸塚駅西口にある清源院は浄土宗のお寺で南向山清源院という。元和6年(1620年)に、徳川家康の側室お万の方(清源院)が家康の供養のために創建した寺院である。寺名はお万の方の法号、清源院殿誉理崇大禅定尼に因る。お万の方はこの地で荼毘に付された。源頼朝の家臣・安達籐九郎盛長の一族で長林氏の草創と伝えられ、元は、獅子王山長円寺と称していたが、戦国時代以来、廃絶していた。  かつては旧東海道(国道1号線)から入るのが正式であったが、現在では崖になり、かつての裏門が正門となっている。その清源院の本堂と客殿が建て替えられた。線路を越えた善了寺の本堂が再建された(http://4travel.jp/travelogue/11174916)が前の姿をそのままにしているのに対し、ここ清源院本堂はこれまでの面影(http://4travel.jp/travelogue/10536262)は完全に払拭され、どこにでもあるような伽藍建築である。しかし、向背の柱が太い檜であるのには驚いた。また、本堂内には新に天井絵がある。やはり、三葉葵の紋の寺である。  これまでは何度も参拝したのだが、手水が見当たらなかった。本堂裏手にあった。魚を模した真鍮の手水口は蛇口ならぬ魚口のようだが、初めて目にした。 (表紙写真は清源院本堂)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 掲示板。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 サクラス横の小路に付け替えられた入口。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 築地塀の瓦には三つ葉葵の紋。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 かつての入口は駐車場に。アンダーロードを介してトツカ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鐘楼。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 清源院本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 清源院本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 客殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庫裡。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂に掛る「南向山」の扁額。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂の扉にも三つ葉葵の紋。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂の天井絵。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 須弥壇。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「具(正しくは人偏)合一処」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 三界萬霊。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 石仏と石碑。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 石碑。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水口。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 客殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂裏。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水。
横浜市の旅行記
横浜 ,建て替え工事中の清源院(戸塚宿)?2016年秋
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2016/09/30~" . 2016/09/30
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

建て替え工事中の清源院(戸塚宿)?2016年秋

 戸塚駅西口横にある清源院は浄土宗のお寺で南向山清源院という。元和6年(1620年)に、徳川家康の側室お万の方(清源院)が家康の供養のために創建した寺院である。寺名はお万の方の法号、清源院殿誉理崇大禅定尼に因る。お万の方はこの地で荼毘に付された。源頼朝の家臣・安達籐九郎盛長の一族である長林氏の草創と伝えられ、元は、獅子王山長円寺と称していたが、戦国時代以来、廃絶していた。  相模国鎌倉郡内には家康の3人の側室ゆかりの3寺がある。お勝の方(英勝院)にまつわる英勝寺(鎌倉市扇ガ谷1)、お愛の方(西郷局)の生母にまつわる貞宗寺(鎌倉市植木)、お万の方にまつわるここ清源院である。  戸塚駅北の開かずの踏切がアンダーパス化され、その工事に伴い、旧東海道に面してあった清源院の入口は付け替えられて向かいにサクラスがある小路側に移された。  ここ清源院の本堂と客殿が建て替え中なのは、同じくアンダーパス工事で境内の一部が掛った善了寺が本堂を再建したこととは無縁ではなかろう。両寺は10数年に亘ったアンダーパス工事の完成と前後して改築工事に着手しているからである。  これまでの清源院の本堂は少し変わった感じの入母屋造の建物(http://4travel.jp/travelogue/10536262)であったが、今回の再建工事ではありふれた伽藍建築になっていた。年末あたりには竣工するようだ。  これまでは、「戸塚宿七福神めぐり」では千手観音堂に毘沙門天像が拝めるように安置していたが、再建後は本堂に「戸塚宿七福神めぐり」の毘沙門天像が祀られるのであろうか? (表紙写真は建て替え工事中の清源院本堂)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 歩道橋から見える青のビニールシート。清源院本堂が建て...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「中村社寺」の看板。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「建築計画のお知らせ」看板。本堂・客殿の新築工事とあ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 清源院入口の石柱。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 清源院入口の石柱。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 建て替え工事中の清源院本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 墓地側の山裾に銀杏の木と金木犀の香り。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 満開の金木犀。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鐘楼の梵鐘。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 建て替え工事中の清源院客殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 建て替え工事中の清源院本堂。
横浜市の旅行記
横浜 ,常勝寺(横浜市栄区田谷町)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2017/04/23~" . 2017/04/23
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

常勝寺(横浜市栄区田谷町)

 国道1号線の原宿の交差点から環状4号線を進むと常勝寺がある。この寺は未だ参拝に訪れていないので、何時か行かないとと思いつつ数ヶ月が経ってしまった。鎌倉タンポポを手土産に訪れた。  横浜市栄区田谷町にある常勝寺は日蓮宗のお寺で、妙顕山常勝寺という。建立年代や縁起は分からなかった。また、江戸時代には鎌倉郡の各村では一村一寺が一般的であるが、ここ田谷村では二寺ある。もう一方は平安時代から洞窟が掘られていた常泉寺で、周りに洞窟を掘る坊さんが宿泊した塔頭が多くあった。  この寺の裏山には旧道が通っており、御霊神社裏や中之橋手前、千秀公園脇などに出られる。  庫裡に寄って花芽が伸びた鎌倉タンポポを渡した。「この歳になるがシロバナタンポポは見たことがない。」という。明日か明後日には開花しますからと言い残して寺を後にした。 (表紙写真は常勝寺本堂)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 常勝寺石段。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 山門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 山門に掛る「妙顕山」の扁額。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水舎。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水鉢。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 常勝寺本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 常勝寺本堂に掛る「常勝寺」の扁額。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 常勝寺本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 常勝寺本堂内の欄間彫刻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 常勝寺本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 常勝寺本堂の鐘。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庫裡。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庫裡。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 つつじ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 つつじ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 石碑。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 石碑。
横浜市の旅行記
横浜 ,日立戸塚工場内の鎮守の森は更地になりました
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2017/02/14~" . 2017/02/14
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

日立戸塚工場内の鎮守の森は更地になりました

 日立戸塚工場内の神社(http://4travel.jp/travelogue/11206250)とその鎮守の森は更地になっていた。4台の重機が入り、鳥居や社殿、記念碑、周りの木々も切り倒されていた。重機が動き、かつての高島橋からダンプカーが入り、出てきた瓦礫や木々、枝などを廃棄するための作業であろう。  取り壊された神社を見たのは初めてのことだった。解体の前に神主を呼んでお祓いはしたのだろうか?  高島橋の架け替え工事で現れた日立戸塚工場内の神社も時同じく日立戸塚工場の解体・更地化工事と重なって、この神社もたった数か月で消えてしまったのだ。 (表紙写真は更地化された神社跡)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 重機。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 閉鎖されている道路から吊り下げられと重石。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鳥居があった辺り。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 更地化された神社跡。社殿の基礎のコンクリートだ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 更地化された神社跡。中央の壁際には手水鉢。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 重機。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 移動する重機。
横浜市の旅行記
横浜 ,長谷寺(ちょうこくじ)(横浜市栄区長尾台町)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2017/02/06~" . 2017/02/06
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

長谷寺(ちょうこくじ)(横浜市栄区長尾台町)

 横浜市栄区長尾台町にある長谷寺(ちょうこくじ)は臨済宗建長寺派のお寺で台龍山長谷寺という。文明13年(1481年)に僧祐景が開基、創建したとも中興したとも言われている。  本尊は聖観世音菩薩像である。鎌倉郡内では聖観世音菩薩を本尊にしている寺は少ない。本堂には本尊のほかに地蔵菩薩像が安置されている。本堂の横に庫裡が残るが現在は無住で、大船の常楽寺の住職が来てくれる。  本堂は8年前に再建された。しかし、寺号標石はなく、扁額の類もないために参拝しても山号、寺名、宗派などは分からない。鎌倉郡内では寺号標石がない寺は非常に珍しい。  本堂の南横には地蔵堂が建っている。中には石造のお地蔵さまが3体と石碑が1基安置されている。  地蔵堂の並びに横井戸がある。今でも水が湧いていて、鎌倉郡内では一番立派な横井戸だ。  本堂裏の奥は墓地になっているが狭いものだ。檀家の数は少ない。長谷寺前の「寺下」の屋号を持つ江戸時代前期から続く立派な母屋のお宅は長光寺(小菅ヶ谷4)の檀家だといい、長尾台町に古くから住み、土蔵が建っているような家では長谷寺の檀家は少ないようだ。また、墓地横にも空家が残っている。  「寺下」家では何冊もの郷土史の文献を取り揃えていて、長谷寺と御霊神社には附箋が付けられている。大阪あたりからも長尾さんがこの地を訪ねてくるのだという。ここの地名から長尾氏が出、後に上杉家を継いだ。そうした由緒を感じさせてくれるご本尊と地蔵菩薩像だという。 (表紙写真は長谷寺本堂)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 長谷寺。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 長谷寺。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 六地蔵。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水鉢。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 梵鐘。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 地蔵堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 3体のお地蔵さまと石碑。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「記念」とあるがその時に地蔵堂が建てられたのだろう。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 井戸。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 横井戸。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 横井戸。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 墓地の紅梅。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 庫裡。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 墓地。手前は空きで、かつてはお堂でもあったのか?
横浜市の旅行記
横浜 ,気軽に神奈川名所巡り、江の島と田谷の洞窟(4日目)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
napa
横浜市の旅行時期
2016/03/25~" . 2016/03/28
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

気軽に神奈川名所巡り、江の島と田谷の洞窟(4日目)

今年の春休みは休暇が取れるかはっきりしなかったので地元の空港から直行便で行けて急な日程変更にも対応しやすい鎌倉、箱根方面で計画を立てました。寺社ばかりでは子どもたちも飽きてしまうので洞窟巡りがあるところを中心にまわりました。 3/25 横浜中華街で街歩き 3/26 銭洗弁財天から鎌倉大仏・長谷観音へハイキング 3/27 箱根旧街道を辿る 3/28 江の島、田谷の洞窟
横浜市の写真
横浜市の旅行記 最終日、まずは江の島へ。 駅舎も竜宮城のようで...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 今日はどんよりとした空。橋を渡って。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 仲見世通り。 まだ開店準備中のお店が多いけれど...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 朱い鳥居の向こうには江の島らしい雰囲気を醸し出す瑞心...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 江島神社辺津宮。 賽銭箱のかたちがおもしろい。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 けっこう登りました。建物のあいだから断崖が見下ろせま...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 よく見ると入江でカヤックをしている人たちがいました。...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 結構上り下りがあります。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 途中で見つけた自動販売機。「?」の缶、何が出てくるの...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 奥津宮。 明るい感じの辺津宮や中津宮に比べしっ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水舎では亀に水をかけて。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内には見どころがいくつもありました。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 亀甲石。 大きな石の表面に亀の甲羅のような紋様...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 力石。 重さ320kg、力自慢が持ち上げたので...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 八方睨みの亀。 確かにどの方向からでも睨まれて...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 何かの紋章が彫られた鳥居。基礎には「も組」とあります...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 稚児ヶ淵へ下りていきます。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 江の島岩屋。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 ろうそくを頼りに。 弘法大師や日蓮聖人も修業し...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 海の侵食でできたそうで、なかは広く、複雑な洞窟になっ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 洞窟を抜けたところにある亀岩。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 亀岩と岩屋を振り返って。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 潮だまりには小魚、カニなんかが遊んでいました。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 江の島に渡る橋のたもとからの渡し船はこのさきまで来る...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 生しらすと釜揚げしらすのハーフ丼。しらすが江の島名物...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 江の島でいちばん奥にある岩屋から戻ってはじめにあった...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 海苔羊羹も名物なんですね。おなかいっぱいで素通りして...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 赤い太鼓橋をくぐると瑞心門の下で元の参道に合流です。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 駅へ向かう途中の海産物やさんの暖簾、屋号で描かれた絵...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 モノレールで大船へ。トンネルあり、市街地あり、変化に...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 大船駅からバスで「洞窟前」停留所下車。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 定泉寺境内。 本堂右手で受付をし、ろうそくを受...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂横手の台地にぽっかりと口を開けている田谷山瑜伽洞...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 延長1?に及ぶという洞窟内には曼荼羅や十八羅漢、各地...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 慌ただしく飛行機に乗り込み帰途につきます。 暮...
横浜市の旅行記
横浜 ,日立戸塚工場内の神社
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2017/01/13~" . 2017/01/13
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

日立戸塚工場内の神社

 日立戸塚工場内の柏尾川右岸の高島橋袂に神社がある。高島橋の架け替え工事で80mほど下流に仮橋が架けられ、その仮橋への導入路が開通したために、神社が孤立し、道路から見えるようになった。  日立戸塚工場は閉鎖され、現在は更地化工事が進行中である。この後、中外製薬の研究施設が建つ予定であるが、果たしてこの神社は中外製薬に引き継がれるのであろうか? (表紙写真は日立戸塚工場内の神社社殿)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 神社社殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 神社。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 石鳥居。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水舎。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 神社入口の記念碑。
横浜市の旅行記
横浜 ,戸塚宿大坂下の庚申塚?2017年正月
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2017/01/13~" . 2017/01/13
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

戸塚宿大坂下の庚申塚?2017年正月

 戸塚宿上方見附を過ぎて坂を上り始めたところに大坂下の庚申塚(http://4travel.jp/travelogue/10534311)がある。しかし、正月に前を通ると、左端に真新しい石仏が建てられている。おそらくは千手観音像であろう。裏を見ると平成28年12月と刻まれている。この一月の間に建てられたばかりの石仏だ。また、三猿が彫られていないから庚申塔ではない。  数年前に天園ハイキングコースの貝吹地蔵の脇に真新しいお地蔵さまが設置されていた。平成のこの時代になっても、650年前にはあったとされるお地蔵さま(貝吹地蔵)の脇にも新しいお地蔵が建てられるのだなあと思ったものだ。  ただ、石仏で千手観音像を見るのは初めてのことだ。歴史が下ればこれまでになかったもの(千手観音像)が建立されるようになるということだろう。 (表紙写真は戸塚宿大坂下の庚申塚に新に建てられた千手観音像)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 戸塚宿大坂下の庚申塚に新に建てられた千手観音像。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「平成二十八年十二月」銘。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 戸塚宿大坂下の庚申塚に新に建てられた千手観音像。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 戸塚宿大坂下の庚申塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 戸塚宿大坂下の庚申塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 戸塚宿大坂下の庚申塚。
横浜市の旅行記
横浜 ,【横浜人形の家】?ひな人形展?春を彩る ひな人形たち?
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
こどもの隠れ家
横浜市の旅行時期
2016/02/28~" . 2016/02/28
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

【横浜人形の家】?ひな人形展?春を彩る ひな人形たち?

【横浜人形の家】? ひな人形展?春を彩る ひな人形たち? TVKの番組内で様子が流れて一目ぼれ(/ω?) 毎年この時期にやってる、一部激しくマンネリ化した展示ですが、 後藤人形?後藤由香子さんの創作雛は見逃せません(^^; いろいろ工夫して撮ろうと思って出かけたけど やっぱりデパートのひな人形のカタログみたいになったわ(/・ω・)/ どの作品もきちんとテーマや世界観があるけど、各作品の解説のついた簡単なパンフみたいな物も無い。作品名のプレートすらない作品もあって家に戻ってきた頃にはどれがどれだか分からない!!!(^^; 
横浜市の写真
横浜市の旅行記 PARADISE パラダイスは2014 年にデビュ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 Largo
横浜市の写真
横浜市の旅行記 excelsior
横浜市の写真
横浜市の旅行記 愛のハーモニー 大空を舞う鳥たちのさえずり ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 花てまり
横浜市の写真
横浜市の旅行記 すんなり写る。 ガラスケースに入れてない展覧会があ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 愛のハーモニー
横浜市の写真
横浜市の旅行記 浜辺のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 出逢い 極上の絹をまとい、満開の桜につつまれた、夢...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 Gothic 現代の人がときめくものが、いつし...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 妖精~さくら~ 楽しく、かわいらしいひなまつりのた...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 花かんむり 愛されるよろこびを表現したおひなさ...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 森のウエディング ナチュラルな色合いの 花を...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 excelsior
横浜市の写真
横浜市の旅行記 全体はこんな感じ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 jazz いつもそばにいても、伝えきれないこと...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 唯一ガラスケースに入れられてなかった作品
横浜市の写真
横浜市の旅行記 帰りの元町商店街  Charming Sale最終...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 このグラデーション、スキ(笑)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 ウケ狙い、オチ担当の今年のりかちゃん雛
横浜市の写真
横浜市の旅行記 後藤作品以外の普通の伝統的なお雛様もちょこっとUP
横浜市の写真
横浜市の旅行記 限定品だとか(笑) 実際に買う人いるの???(^^...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 凛々しい(^^;
横浜市の写真
横浜市の旅行記 浜辺のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 ものすごく、かったるそうなので笑った。 いるいる、...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 最後は常設展示の人間国宝様の作品で締めます(意味不明...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 気になるのは右の子のお尻丸出しの股間(爆) やっぱ...
横浜市の旅行記
横浜 ,後藤由香子作のおひなさま 大ブレイク中→あっという間に潜伏期へ
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
こどもの隠れ家
横浜市の旅行時期
2016/03/05~" . 2016/03/05
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

後藤由香子作のおひなさま 大ブレイク中→あっという間に潜伏期へ

〇〇ビッグひな祭りや大ひな壇系のイベントに行っても ピンボケ写真か、顔が米粒サイズで表情の全く分からないちっちゃい写真しか撮れないことが良く分かったこの1週間…(謎、意味不明) あれのどこが楽しいのか全然ワカリマセン 私の趣味じゃないのでスルー(^^; 以上のことを総合的かつ柔軟に判断致しました結果、 今週の行先も全会一致で地味~に横浜人形の家が採択されました。 29日の「ミヤネ屋」その他の反響が凄くて混んでたわ 2回目だけど今回の方が面白かった。 やっぱり季節物なので4日を過ぎると大ブレイクしたのがウソだったみたいに収束 また来年の新作を楽しみに待ちましょう(/_;)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 Gothic
横浜市の写真
横浜市の旅行記 Gothic
横浜市の写真
横浜市の旅行記 出逢い
横浜市の写真
横浜市の旅行記 出逢い
横浜市の写真
横浜市の旅行記 出逢い
横浜市の写真
横浜市の旅行記 森のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 森のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 森のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 浜辺のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 浜辺のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 浜辺のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 浜辺のウエディング
横浜市の写真
横浜市の旅行記 花てまり
横浜市の写真
横浜市の旅行記 花てまり
横浜市の写真
横浜市の旅行記 出逢い
横浜市の写真
横浜市の旅行記 妖精~さくら~
横浜市の写真
横浜市の旅行記 妖精~さくら~
横浜市の写真
横浜市の旅行記 妖精~さくら~
横浜市の写真
横浜市の旅行記 PARADISE
横浜市の写真
横浜市の旅行記 PARADISE
横浜市の写真
横浜市の旅行記 excelsior
横浜市の写真
横浜市の旅行記 excelsior
横浜市の写真
横浜市の旅行記 excelsior
横浜市の写真
横浜市の旅行記 jazz
横浜市の写真
横浜市の旅行記 jazz
横浜市の写真
横浜市の旅行記 jazz
横浜市の写真
横浜市の旅行記 dreaming
横浜市の写真
横浜市の旅行記 dreaming
横浜市の旅行記
横浜 ,親縁寺(横浜市戸塚区戸塚町)?2011年春
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2011/04/09~" . 2011/04/09
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

親縁寺(横浜市戸塚区戸塚町)?2011年春

 横浜市戸塚区戸塚町にある親縁寺は時宗のお寺で富塚山親縁寺という。本尊は時宗で信仰する仏である阿弥陀如来である。寺の創建は元応元年(1319年)に遊行寺の呑海上人が開いたものとされている。開山の他阿呑海(たあどんかい)(文永2年(1265年)~ 嘉禎2年(1327年))は俣野五郎景平の弟とされ、兄の援助で総本山清浄光寺(遊行寺)を開いた遊行四代で遊行寺の開山上人である。寺名は三縁(親縁・近縁・増上縁)に因っている。元は大坂下にあったが、明和年間(1764年~1772年)に現在地に移ってきた。  親縁寺には枝垂れ桜があったので春の桜の頃に訪れてみた。紅枝垂れ桜はまだ咲き始めであったが、満開ともなれば境内ももっと華やぐだろう。 (表紙写真は親縁寺本堂)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺石段脇山門下の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺山門下の石段。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺石段下左の庚申塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺石段下右の庚申塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺石段脇山門下の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺山門横築地塀の桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺熊野権現。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺熊野権現横の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺境内本堂前の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺境内本堂前の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 哲善地蔵。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内鐘楼前。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内鐘楼堂前。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺境内本堂前の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 山門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 哲善地蔵。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内本堂前の龍の銅睡蓮鉢。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内本堂前の龍の銅睡蓮鉢。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 寺務所。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 寺務所玄関横の犬の置物。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内に咲くボケの花。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺本堂の向拝屋根。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺本堂向拝屋根の懸魚。牡丹の花だ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 修理中の地蔵堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鐘楼堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内の銀杏の大木。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 筆塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内奥の筆塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 銀杏の大木の横には東屋。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 銀杏の大木と鐘楼堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内の門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺石段脇山門下の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 春負童女のお地蔵さまを含めた六地蔵。 古く(江戸時代...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 戦後の昭和になって奉納されたお地蔵さま。前の5体のお...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 牛頭塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鐘楼横の花塚。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鐘楼堂前の2体の石仏。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鐘楼堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺境内本堂前の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺熊野権現高覧の彫刻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺熊野権現高覧の彫刻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺鐘楼あたり。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「茂り中日限り地蔵の旗つづく」(高浜虚子の句碑)。哲...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 哲善地蔵横の二股の木。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺熊野権現高覧の造り。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺熊野権現高覧の造り。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺熊野権現に掛かる「熊野証誠殿」の扁額。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺熊野権現の蟇股。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺石段脇山門下の紅枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「時宗 富塚山 親縁寺」の寺号標石。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 親縁寺山門。
横浜市の旅行記
横浜 ,御嶽神社?御嶽山座王大権現(横浜市栄区上郷町)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2011/05/21~" . 2011/05/21
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

御嶽神社?御嶽山座王大権現(横浜市栄区上郷町)

 横浜市栄区上郷町に環状4号線沿いに鎮座する御嶽山座王大権現は少し上にある御嶽(おんたけ)神社の石碑である。八海山神王 三笠山刀利天の御嶽三座神と一緒に祀られている。また、猿田彦大神と稲荷社は知り合いに頼まれ、持ち切れなくなった稲荷社が集まってしまっている。横浜栄高校から環状4号線に伸びている道路は東急建設が宅地開発のために造ったものであり、現在は仮竣工している。お地蔵さまや馬頭観音はこの道路工事で移設されたもので、一時預かっているものだ。もう20年来になるが道路が竣工したらもとに戻すのだそうだ。東急建設の宅地開発も反対などがあり、頓挫したようだ。  鳥居があり、石碑が並んでいる。台座や石柱に「起立講」と彫られているから上郷にある御嶽講で建てたのである。笠間にある御前様が中心でここ上郷や南谷戸(戸塚区下倉田)にもある。江戸時代までは女人禁制どころか、山にも入れなかったが、明治以降は入山できるようになり、山岳信仰が流行した。そのため、石碑の建立は明治から大正ぐらいになる。  霊神碑は、「御嶽山を死後の魂の安住の場」と信仰する御嶽講が地域にでき、建立したもので、「死後の霊魂の憩いの場を御嶽に求めようとする独自の霊魂観が、そこにはある。」とされる。  摂社として霊神碑が建つ神社は小動神社や御霊神社((鎌倉)権五郎神社)などにも見られるが、長谷の新宿御嶽社や横浜市戸塚区下倉田町の南谷などは霊神碑だけが建つ御嶽講の塚になっている。これらは街道沿いにあり、昔は旅人たちも参拝したのであろう。 (表紙写真は上郷町の御嶽三座神)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鳥居と石段。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 鳥居。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 居並ぶ霊神碑。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 居並ぶ御嶽三座神の霊神碑。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 居並ぶ霊神碑。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 稲荷社。ゴルフ場の社長から預かったもの。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「道了行者」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 両側のお地蔵さまと2基の馬頭観音。道路工事で20年前...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 稲荷社。持ち切れなくなって集まってしまったもの。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「長崎大明神」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「嶽梅霊神」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「嶽寛霊神」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「嶽嶽霊神」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「三笠山刀利天」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「御嶽山座王大権現」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「八海山提頭羅神王」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「猿田彦大神」。知人から預かったもので当初はなかった...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 「普寛行者」。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 御嶽山座王大権現のある地盤は傾いている。環状4号線沿...
横浜市の旅行記
横浜 ,光長寺(横浜市栄区飯島町)の枝垂れ桜?2012年
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2012/04/05~" . 2012/04/05
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

光長寺(横浜市栄区飯島町)の枝垂れ桜?2012年

 横浜市栄区飯島町にある光長寺は浄土宗のお寺で清水山養厳院(ようごんいん)光長寺という(。厳には人偏が付く)。開創は寺伝では天正年中(1573年~1592年)とされ、開山は円蓮社音誉智達、開基は不詳である。「蓮門精舎旧詞」では慶長元年(1596年)の起立とある。当初は泉水山香梅院と称していた。中興開基である黒田信濃守直相(後に館林宰相綱吉公(後の5代将軍)の家老となる)は、姉の養厳院(俗名呂久)が寛永2年(1625年)日光山に参拝の折に急死したため、追福を弔い碑を安置し、隣接する山林を寄進した。この時に、山院号を清水山養厳院に改めた。養厳院は家康に近侍していたが、最後の側室とも伝えられているが、子をなさなかったのだろう、数多い家康側室に名前は出てこない。それでも、寺紋は葵の紋である。  光長寺の枝垂れ桜を見に出かけた。門前に染井吉野、手水鉢の横に大島桜、本堂前にはお目当ての枝垂れ桜、本堂周辺には染井吉野が咲いていた。今年の枝垂れ桜は染井吉野よりもかなり早くから咲いていたようで、花弁も白っぽく、風にひらひらと舞うときもある。この土日で最後であろう。 (表紙写真は光長寺の枝垂れ桜)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 門前の染井吉野。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 門前の染井吉野。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 大島桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂と枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂裏の染井吉野。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂裏山の墓地。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂裏山のこぶし。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 墓地参道の染井吉野。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 子育地蔵。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 参道の染井吉野と大島桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜と本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜と本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 境内。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 染井吉野。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 大島桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜と本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜と本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 子育地蔵。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 枝垂れ桜。
横浜市の旅行記
横浜 ,徳恩寺?長屋門のある寺(横浜市港南区日野中央2)
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2012/08/19~" . 2012/08/19
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

徳恩寺?長屋門のある寺(横浜市港南区日野中央2)

 横浜市港南区日野中央2にある徳恩寺は康和元年(1099年)の創建とされる。京都仁和寺の尋清僧都は春日山の中腹に神祠を建立し、武蔵の太守・藤原成実卿の守神である紫冠帯剣の神像を得てこれを奉安し、「穂井」の神社と称し別当となり、傍らに真如院を建立した。「穂井」の神社は春日神社の前身、真如院は徳恩寺の前身である。かつては春日神社の別当寺であった。  銅葺き屋根の厳つい客殿は見る人によって受ける印象は異なるであろうが、本堂はお寺らしい印象を受ける。また、長屋門があることで知られるが、本堂も長屋門も建築時は茅葺き屋根であった。本堂は明治44年(1909年)に建てられ、長屋門は安政7年(1860年)に建てられ、昭和46年(1971年)に瓦葺きとなった。本堂には鴟尾(しび)が上がっているが、東大寺大仏殿では昭和の大修理(昭和48年(1973年)~昭和55年(1980年))で大屋根が改修され、鴟尾も新しくなっているが、この頃に本堂の屋根も瓦に葺き替えられ、鴟尾が選ばれたのであろう。長屋門の屋根には何と龍が上がっている。龍は芝増上寺にある徳川家霊廟(徳川将軍家墓所)の鋳抜き(鋳造)の中門の屋根と他にどこかで見たことがある。  また、本堂前には孔雀小屋があり、孔雀が飼われている。吉野山のお寺でも同じ光景を見たことがある。  残った印象としては客殿がなければ落ち着いた寺である。 (表紙写真は徳恩寺長屋門)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 客殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 客殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門の軒に上がる龍。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門の軒に上がる龍。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門門前の寺号標石。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 客殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 手水舎。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門から見る外。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門に掛かる瓢箪。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 十三重石塔。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂屋根に上がる唐獅子の飾り瓦。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂屋根に上がる唐獅子の飾り瓦。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂の龍の木鼻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂に掛かる鰐口。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂の龍の木鼻。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂前の延命地蔵尊。唐獅子の飾り瓦が供えられて...
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂屋向拝。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 客殿。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂前の孔雀。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂前の2体地蔵。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂前の石燈籠と宝篋印塔。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂前の蹲踞(つくばい)と石燈籠。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂前の枯山水に石橋と石燈籠。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺本堂前の石燈籠と白百合の花。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門(内側)。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 徳恩寺長屋門。
横浜市の旅行記
横浜 ,横浜称名寺?金沢文庫
横浜市の地域
横浜
横浜市への旅行者
ドクターキムル
横浜市の旅行時期
2008/09/~" . 2008/09/
旅行テーマ 【寺社・札所めぐり】

横浜称名寺?金沢文庫

 横浜市金沢区にある称名寺は、浄土式庭園が綺麗である。元応2年(1320年)に金沢氏3代貞顕の頃に整備されたもので、昭和62年(1987年)に復元された。このときに、苑池に架かる赤橋を輸入松でこしらえたために20年しか持たなかった。そのために、反橋の架け替え工事中であった。文化財の復元が20年しか持たないというのは聞いたこともなく、前代未聞のことだろう。いつの時代でも安普請では持たないということだろう。  これまでに称名寺には何度か来ている。最初は京浜急行金沢文庫駅からバスに乗ったが、以降は徒歩で向かうことにしている。今回は門前の薬王寺から参拝した。  称名寺の浄土式庭園は鎌倉永福寺(ようふくじ)がモデルだったのかも知れない。宇治平等院の苑池の何倍もある。平泉毛越寺の苑池のような広さがあろうか。頼朝の義経討伐・東北(平泉)遠征から100数10年経た金沢貞顕の頃に毛越寺を見てきたこともあるまいが、毛越寺の苑池を意識しているようにも感じられる。あるいは、いわきの白水阿弥陀堂苑池でも見たのであろうか。反橋のない称名寺は少し寂しかったが、彼岸花の群生地があり、咲き誇る赤の花がそれを補ってくれた。 (表紙写真は称名寺浄土式庭園)
横浜市の写真
横浜市の旅行記 称名寺赤門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬王寺本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬王寺山門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬王寺境内に咲く紅白の彼岸花。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 紅白の彼岸花。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 紅白の彼岸花。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 白の彼岸花。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 薬王寺鐘楼。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 称名寺塔頭光明院表門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 称名寺仁王門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 称名寺浄土式庭園。反橋が工事中だ。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 称名寺本堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 称名寺釈迦堂。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 称名寺仁王門。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 仁王像。
横浜市の写真
横浜市の旅行記 仁王像。

旅行のクチコミサイト フォートラベル
横浜市  寺社・札所めぐり の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /